【エッチ】とんでもなくエッチなOLさん発見! もう堪らない・・・・

「えっちなOL」の画像検索結果

(さやかさん=仮名・33歳・OL)

 私の唇は分厚くって、某有名女優に匹敵するほどのエロさなんです。気になる男がいたら、その唇をペロリと舐めるだけで、だいたい簡単に落とせます。

 この間も3対3の合コンをやったのですが、男性陣は全員20代前半と若かったので、私たち30女を相手にして、ちょっとテンション低めでした。

「えっちなOL」の画像検索結果

でも、私はその中の1人が好みのタイプだったので、わざわざトイレで口紅を塗り直してから彼の隣の席に移動し、すぐ近くで唇をペロリと舐めてみせたんです。とたんに彼の表情が変わりました。
「お姉さん、エロいですね」
「あら、そうかしら?」

 私は彼の目を見つめながら、くぱぁくぱぁと唇を開いたり閉じたりを繰り返しました。すると、もう彼は鼻息が荒くなってきちゃって、2時間飲み放題を少し残した状態で「僕たち、先に帰りますから」って、私の手を引いて店から飛び出しちゃったんです。

「えっちなOL」の画像検索結果

そして、最初に目についたラブホに入りました。
「ねえ、お姉さんの下の唇、どんな感じなの?」

 部屋に入ると、彼はグイグイ迫ってきました。
「ごく普通よ。ほら」

 私はパンティーを脱いで股を開いてあげました。
「おおぉ、小陰唇が肉厚ですごくエロいです。そうだ。口紅を貸してください」

「えっちなOL」の画像検索結果

関連画像

https://brgsw719.com/archives/8563

私から口紅を受け取ると、彼はそれを私の小陰唇に塗り始めました。
「ああぁん、変な感じよ」
「うっ、エロすぎ! キスしましょうよ!」

 彼は私の下の唇にキス。しかも、舌をねじ込んでくるディープキスなんです。
「ああぁぁん、今度はあなたのを見せて」

 彼は鼻が大きいので期待していたら、想像以上の巨根でした。
「ああん、フェラをしてあげるわ。もちろん下の口で」

 いきなり騎乗位で挿入し、私は激しく腰を動かし始めました。
「う、上の唇も…」

関連画像

彼にそうおねだりされ、私は覆い被さるようにして熱烈なキスをしてあげました。

 上の唇と下の唇で同時に責めてあげると、若い彼はすぐに限界に。
「あっ、出る!」
「はあああ~ん!」

 私は、彼の熱い射精を膣奥に感じながらイッちゃいました。

 その後、真っ赤に塗られた小陰唇の間からドロリと精液が溢れ出る様子を鏡に映して見たのですが、我ながらエロすぎて呆れちゃいました。

おすすめの記事
A8RAKU